ブログ

blog

天国のような心地から、地獄のような苦痛へと・・・

シュライン物流のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

2021年10月20日(水)大安吉日、佐賀支社所属の新車が納車されました。

今回はイスズのフォワード。マイナーチェンジ後の車両です。設立20周年記念車として、特別仕様のロゴも掲載しています。

ナンバーはオリンピック記念ナンバーです。ひらがなの「を」がついてます。珍しいですよね?

 

今回は、設立20周年記念車ということもあり、納車式の模様を記録しました。

 

① まずは、清めの塩を前後4本のタイヤに盛ります。

② 新車の周りに清酒を撒いて、お清めします。

③ 関係者全員で、安全祈願を行います。

④ 安全祈願後、新車として最初の儀式。初走行は「塩踏み」です。

まず前進して、前輪で塩を踏みます。その後、後退して後輪で塩を踏みます。

今回は佐賀支社所属ということで、運送係の肥後橋係長が「塩踏み」の儀式に乗務しました。初体験でした!

そして最後に関係者全員で記念撮影。これにて納車式は無事に終了です。

今年は2台の新車(4t冷凍車)を納車しました。

20周年特別バージョンとして、メーカーや関係者の協力を仰ぎ、思い出に残る素敵なトラックを制作することができ、天にも昇るような幸福感を味わうことが出来ました。

心より御礼申し上げます。

 

さて、納車式後は13時から管理職会議を予定しています。昼食をとり、中山所長との査定面談の最中に尿意を感じて12:50頃、男子トイレへ・・・

ん?何か違うぞ・・・出が悪い。。。それに左わき腹付近に違和感が。。。

まずい・・やばいぞ・・・この症状は・・・

時枝専務に事情を説明し、管理職会議を欠席して自らの運転で病院へ。

受付は13:30に済んだけど、午後からの診察は14:00から。

待合室の長椅子で待っていると、左わき腹から腰付近の背中が熱くなり、膀胱に違和感が・・・

すると強烈な痛みが襲ってきて脂汗がダラダラと滴り落ち、地獄のような苦しみに悶絶です。

長椅子に横たわり、うめき声を出しながら痛みに耐えるけど、激痛は容赦なく波のように襲ってきます。こりゃ死ぬかも知れん・・・っと思うくらいの激痛。

やっと診察時間の14時。激痛で意識が朦朧とする中、車椅子で移動しレントゲン撮影やCTスキャン、尿意があり排尿コップを近づけるもオシッコは出ず。筋肉内注射の痛み止め「ソセゴン」をブスッと左腕に刺されて15分後、ようやく痛みが引き始めました。

15時ごろ、泌尿器科の先生とようやくご対面。

診察結果は・・・・「尿管結石」でした。

画像の真ん中が膀胱で白い点が結石だそうです。右の白い臓器が左側腎臓で、左右比較すると肥大しているのがわかります。結石により尿が膀胱へ流れないため行き場を失い膨れ上がってます。

幸いこの程度の大きさの結石は、尿と一緒に流れ出るとのこと。大事には至りませんでした。

 

しかし・・・・天国から地獄。

新車の納車があったこの日、忘れることのない日となりました。

人生で2番目の痛み。強烈で波のように押し寄せる強い激痛は、もう味わいたくありません。

この日の夕方から予定していた親睦会は、キャンセルさせて頂きました。

 

そして翌日、麻生飯塚GC。

筑豊地区商工会議所のゴルフコンペに、若宮商工会議所のメンバーとして参加しました。

38・45・83で10位入賞しニアピンを1つゲット!

我がチームは団体戦で優勝しましたとさ・・・

 

 

 

 

おしまい

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

採用専用のお電話はこちら!

0120-00-8314

【受付】9:00~17:00 原田/長坂

お問い合わせ専用のお電話はこちら!

0949-55-8270

【受付】9:00~17:00 原田/長坂

Webからのお問い合せ