ブログ

blog

太陽光発電所:維持管理物語

シュライン物流のホームページをご覧頂きありがとうございます。

本日のしゃちょう’sブログは、肉体労働の話です。

年間を通して黙々とお仕事をしてくれる太陽光発電所。文句を言わず、暑さ寒さに耐え、ほったらかしにしていても、健気に毎日チャリンチャリン稼いでくれています。

しかし!!

ちょっと油断すると雑草軍団に行く手を阻まれて、とんでもないことになってしまいます。

原田部長と2人で、この難敵「雑草軍団」に挑み、維持管理活動を行いました。

太陽光発電所までの登り坂、草刈り機で、黙々と目の前の雑草軍団を退治しました。

さて、お次は太陽光パネルの1区画~3区画。ここも強敵です・・・

 

フェンスにも雑草軍団がびっしり!! 参りました・・・

実は今回の維持管理活動で最大の目的は、雑草まみれになったフェンスが、台風の強風で傾いた箇所があったので、除草作業及び傾倒防止のフェンス保護を行うことでした。

2区画~3区画は、一番フェンスの傾きがひどかった・・・

今回の傾倒防止機材、なんと!!自家製なんです。

太陽光パネルの骨材にボルトを通し、それにフック付きの荷締機を使用。部品はすべてグッデイで調達しました。16ヵ所で¥9,856円なり。かなりリーズナブルで済みました。

 

この維持管理活動。除草作業は1日で終わらせました。47歳の老体にムチを打ち、肉体的限界を突破して頑張りました。

これで安心して、お天気が良いことを祈る日々を過ごせそうです。よかったよかった・・・

 

 

もちろん、この後の数日間、わたくしと原田部長のふたり。筋肉痛で、もだえ苦しんでいたことは、言うまでもありません。

 

 

 

おしまい

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください!

採用専用のお電話はこちら!

0120-00-8314

【受付】9:00~17:00 原田/長坂

お問い合わせ専用のお電話はこちら!

0949-55-8270

【受付】9:00~17:00 原田/長坂

Webからのお問い合せ