ご挨拶

 

 

『我社は輸送の安全を追求し、究極の安全を達成する』

 

        

        ~究極の安全を達成することで、

          お客様が安心して大切なお荷物をお預けすることが出来る~

 

 

   『私たちはお客様と常に支え合う

             パートナーの様な存在であり続けます』

    有限会社 シュライン物流

                               代表取締役 長坂 晃匡

 

 

 

 

 『輸送の安全を追求し、究極の安全を達成する』を経営理念に当社は、平成13年2月21日の創業から今日まで九州の玄関口福岡の中間に位置する宮若市を拠点に、物流・運送会社として前進してまいりました。現在の当社の元となる最初の会社を立ち上げたのが平成8年8月8日のこと。

『物流代行業ランワーク』を個人事業として設立したのが始まりです。

徐々に取引先との信頼関係を構築し、法人化へ組織変更をし現在のシュライン物流が誕生しました。その後、平成14年4月に一般貨物自動車運送事業の認可を受け運送事業をスタートさせ現在に至ります。平成17年には現在の佐賀支社の前身である佐賀営業所をその後、北九州営業所をそれぞれ開設し業務を順調に拡大してまいりました。平成22年9月には一般貨物自動車運送事業の新設事業として佐賀支社の営業認可を取得しました。

そして迎えた平成28年、当社は設立15周年を迎えるまでになりました。設立当時は6名だった従業員も今では40数名に。

ここまで歩んでこられたのは従業員のお蔭であることはもちろんのこと、お客様の力強い支えがあってのことです。これまで支えられた分、私たちもお客様を支え、これからも常に支え合うパートナーの様な存在であり続ける企業を今以上に構築していくことをお約束いたします。

 

 

 

またこれからは、お客様のお役に立つだけでなく、社会に貢献出来る企業を目指し、私をはじめ従業員一丸となって目標達成に向かって取り組んでまいります。